NHK大河ドラマ『真田丸』ワンポイント7話目「織田家臣割り食った選手権」

7回目

『真田丸』7回目は織田家家臣滝川一益。

「上野国よりも茶器が欲しかった」と嘆いたと言われている滝川一益。「だから茶器がよかったんじゃー!」は『ふぅ~ん、真田丸』でも使わせていただきました。

takigawa

そして甲斐の一番いい土地を得た織田家家臣・河尻秀隆は一揆に攻められあえなく討死。ドラマに登場すらしない彼が割を食ったナンバーワン!

ドラマではナレーションにて葬られた滝川一益。しかし真田家との縁は昌幸の娘、そして幸村の娘の世代まで続くのです…!

NHK大河ドラマ『真田丸』西股総生先生のワンポイント講座の全文はこちら
ブログ=http://ameblo.jp/team-nawabaring
FB=https://www.facebook.com/teamnawabaring/

↑滝川一益はもともと清須会議に必要なかった!?

というわけで『真田丸』ワンポイント7回目でした。

◆大河ドラマのおともに、『ふぅ~ん、真田丸』もぜひどうぞ!

◆戦国の城を知るならこれ!真田丸の戦い方、上田城の戦い方、名胡桃城の縄張図も網羅!
図解 戦国の城がいちばんよくわかる本


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です