「 最新情報 」一覧

『「対談形式 戦国軍事考証VS歴女」』に出演します。

新宿のクラブツーリズムにて行われるトークイベントに出演します!

『西股総生氏トークイベント《第2部》「対談形式 戦国軍事考証VS歴女」』

7月9日(土) 15:30~17:00 新宿アイランドウィング
第1部「戦国軍事考証から見る城と合戦」 参加費1000円
第2部「対談形式 戦国軍事考証VS歴女」西股総生氏×磯部深雪氏×みかめゆきよみ 参加費500円

※ご注意!
こちらのイベントは二部構成となっております。それぞれ申し込みが必要なので、ご注意ください。

第1部申し込み先
第2部申し込み先

どちらか一方だけでも楽しめますが、せっかく足を運ぶことですし、第一部でガッツリ勉強し、第二部でゆる~く「あの大河ドラマ」について語り合えば、2倍面白いこと間違いなし!

ぜひ語り合いましょう!

 

◆大河ドラマのおともに、『ふぅ~ん、真田丸』もぜひどうぞ!

◆戦国の城を知るならこれ!真田丸の戦い方、上田城の戦い方、名胡桃城の縄張図も網羅!
図解 戦国の城がいちばんよくわかる本


「シミルボン」にて真田コラム執筆中です

書評サイト「シミルボン」にて真田に関するコラムを執筆しております。

https://shimirubon.jp/users/166

ふぅ~ん、真田丸

幸村の遺児に関する新情報、真田家のセルフプロデュース力、お城についてなど語る予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

◆大河ドラマのおともに、『ふぅ~ん、真田丸』もぜひどうぞ!

◆戦国の城を知るならこれ!真田丸の戦い方、上田城の戦い方、名胡桃城の縄張図も網羅!
図解 戦国の城がいちばんよくわかる本


新宿クラブツーリズムで「あのドラマ」をテーマにしたトークショーやります!

IMG_5332

7月9日(土)に新宿のクラブツーリズムで、あの「ドラマ」をテーマにしたトークイベントをやります!

日時:7月9日14:00~
場所:新宿クラブツーリズム(アイランドウィングビル)

第1部は、「戦国軍事考証から見る城と合戦」と題してあのドラマの軍事考証役西股先生が解説します。
第2部では、「戦国軍事考証vs歴女」と題して、西股総生×磯部深雪×みかめゆきよみの3人で、あのドラマを語ります。

大人の事情により、タイトルに「●田丸」とか「大●ドラマ」とか、入れられません(笑)。悪しからず!

Cgr9RfsUgAALizQ
ただ、当日はウワサの「表裏比興」Tシャツをはじめとして、新作ナワバリンググッズも多数登場予定!
当人たちは「勝手に真●フェスタ」くらいの非公然ノリで楽しんじゃいます。
第1部、第2部のみの参加も可能です。

ぜひご参加下さい!
5月10日からクラブツーリズムにて受付開始です。

ぜひ一緒に盛り上がりましょう!


『図解 戦国の城がいちばんよくわかる本』発売!

sengokushiro_ss

戦国の城好きが集う「TEAMナワバリング」が総力をあげた書籍がとうとう本日発売です!

真田の城も、上田城、名胡桃城、真田丸とかなり取り上げております!

sample02 漫画形式だったり…

sample05

図解だったり。絵を見るだけでも土の城の知識が入ってくる画期的な書籍です!

スクリーンショット (219)

「馬出ってよく言うけどどうやって戦っていたの?」という方にも絵でわかりやすく!

スクリーンショット (227)もちろん西股先生の縄張図付き!

 

城のガイドブックを持って山城に出かける前に、この本で「土塁」「土橋」「堀」の仕組みを知っておけば、現地での感動がグーンとアップ!どうぞよろしくお願いいたします!
図解 戦国の城がいちばんよくわかる本

大河ドラマのおともに、『ふぅ~ん、真田丸』もぜひどうぞ!


『ふぅ~ん、真田丸』重版いたしました。

sanadamaru

おかげさまで、『ふぅ~ん、真田丸』重版致しました!

重版の連絡をいただいたのが1月20日頃。出版してからちょうど一か月でした。

作者として、こんなにも嬉しいことはありません。

お買い上げいただいた皆様、拡散していただいた皆様、ほんとうにありがとうございます!

拙著の幸村はおとぼけニート君なので大河ドラマとはちょっとイメージ違いますが、

一緒に楽しんでいただけたら幸いです。

 

ちなみにこの真田父子、2月19日発売の『図解 戦国の城がいちばんよくわかる本』にも出張しています!

↓第二次上田合戦の解説

sample02

↓大坂冬の陣、真田丸の戦いの解説

sample05

こちらでも昌幸はニヤニヤ、幸村はニコニコ、信之はウ~ンと唸っています。お城から読み解く真田の戦い、ご興味のある方はぜひ!
図解 戦国の城がいちばんよくわかる本

引き続き、『ふぅ~ん、真田丸』、何卒よろしくお願いいたします!